不動産投資セミナーについて

不動産投資セミナーは基本的に業者が開催していますが、業者は何らかの意図があってセミナーを開催していることを理解しておきましょう。無料で開催しているのであれば尚更です。

セミナーというのは本来学びの場でありますが、業者にとっては集客手段であり、見込み客を集めて自社の都合の良いように教育を施して、後々のセールスに繋げたいという意向があるのは間違いないです。

セミナーの内容や性質はそれぞれが違いがあることでしょうが、セミナーで教えてもらえる情報は過信しすぎないようにしましょう。

セミナーに行く前に基礎知識は身につけておこう

まったくのど素人が、基礎知識皆無の状態のままセミナーに参加してもあまり意味はありません。本当に基礎の基礎といえるようなものはあらかじめ勉強しておくことが好ましいです。

なぜなら、セミナーの途中でわからないことがあってつまづいてしまうと、それ以降の話が全部理解できないかもしれないからです。そうなってしまうと、セミナー終了までの時間は非常に苦痛となると思います。本当に基礎の基礎的なことがわからなかった場合、手を挙げて質問するなどしてセミナーを中断するわけにもなかなかいかないと思います。

基本的に、セミナーに参加する人というのは意欲的な人、基礎知識を身につけている人が多いです。まったくのど素人や意欲が無い人が、わざわざ時間を割いて足を運ぶということはなかなか考えづらいものです。

本当に基礎の基礎と言える事項(インターネットで軽く調べられる事柄など)についてはあらかじめ理解しておくべきです。

どこまで掘り下げるべきかという問題もあるかもしれませんが、そういう場合は不動産投資初心者向けの入門書籍を1冊買って、これの範囲をカバーしておけば良いでしょう。



Filed under: 不動産投資セミナー — 0:00:00